心の大掃除(Ⅱ)

今回は、前回の「心の大掃除」の(その2)として、そのための掃除道具をご紹介いたします。道具、すなわちツールですので、使いこなすには経験が必要ですから、何回か試すことが必要ですが、試してみては如何でしょう。 笑

そもそも男(夫)と女(妻)とが話すときには問題は生まれるものなのです。なぜなら、人間だから・・そして、二人の頭の中では、さまざまな感情が生まれ、ときに自分に都合よく捉えて行動してしまうのが常なのです。だから、夫婦が関係を悪くし傷つけてしまうのは自然なこと。しかも、本当に赤の他人でもありならが、最も近い関係を生涯において築き上げようと約束したにもかかわらず、互いにやってゆけないほど難しい問題が出現。夫婦とはそれほど難しい人生の歩み・・なんですね。

だからもういいって?

でも、ちょっと待ってくださいね。
そんな場合でも、「解決できるツールを使えば可能」・・かもしれません。笑

【ツール:1、輪】
さあ、ご夫婦で、二人が入るくらい場所、部屋のどこかの一角(輪だと思って下さいね)を使います。

【ツール:2、2つの椅子】
そして、その一角に2つ椅子を持ってきて、お互いに座ります。お互いに正面がいやだったら、少し向きを変えて横で座るのもいいかもしれません。椅子の位置も居心地がいい距離においてください。でも、離れすぎたらダメですよ。パートナーに、あなたの右がいいのか、左がいいのか聞いてください。

【ツール:3、もう一つその中に入れます】
このサークルの中には、「二人にとっての共通の願いである幸せな結婚生活」という仮想の姿をした2人の人物に入ってもらうことにします。そして、お二人の今後の目標として「幸せな結婚」を実現できたとしたときのお二人笑顔をイメージした姿です。そのイメージを共有するための話し合いを二人でするのです。

【とっても大切なコツは、たったひとつだけ】
それは、パートナーに言い訳したり、感情的に責めたりしちゃだめなんです。
例えば、「あなただってそうじゃない」とか。「少しは俺のこと考えろよ」なんて・・。
裏返せば、「なんであなたはそうしたのよ!」とか、「少しは考えればわかるだろ」とか。
とかく、話し合ううちに、責めたり、批判したり、感情をあわわにしがち・・ですよね。

でも、これご法度!

あくまで、自分を見つめて、穏やかにI Messageを伝えること。
これに徹してみてください。 あなたの持っている思いやりを心から持ち出して、ほんの少しでいいのです。
パートナーに差し出すだけで

さあ・・Let’s try it !